2017年2月7日火曜日

神戸三宮センター街に行ってきた 2017年2月版

肥満外来の帰りに、サンマルクカフェによってから、神戸 三宮センター街に行きました。
今回は、ヤマダ電機、ジュンク堂書店、じゃんぱら、メロンブックスなどに行きました。
まずはヤマダ電機からです。最近ichipixelに参加したので、プロジェクターと、PC、スマホをつなぐ
HDMIケーブルを探してみました。結局プロジェクターとPC用は3F、プロジェクターとスマホ用は、
1Fにありました。ただし、プロジェクターとスマホをつなぐ場合、プロジェクターのHDMIの端子が、
Aなのか、Bなのかが、はっきりしないと、いけないようです。ichipixelを見たかぎりでは、プロジェクター
とノートPCをつないで、パワーポイントで、説明してから、画面いっぱいに、ゲーム画面を表示という流れ
が一般的なようです。結論から言うと、ヤマダ電機でもケーブルは扱っているという事です。
3Fの、ノートパソコンや、ソフトを扱っている中で、今回興味を持ったのは、フォトショップエレメント15
でした。2010年にHSPプログラムコンテストで、私が賞をとった作品でも、旧作の
フォトショップエレメント3.0を使用していますが、このソフト、使うだけで、ドット絵師も、驚くような
綺麗な画像を作れるので、いいなあと思いました。
4K画質に対応した、ウルトラなんちゃら(はっきり覚えていない)というブルーレイよりクオリティーの良い
ディスクと、プレイヤーも売られているようでした。任天堂のスイッチですが、好評なので、予約販売が終了
していました。個人的には、スイッチでは、マリオのオデッセイで遊んでみたいですね。youtube動画
とかでは、この商品に、クオリティーの高さを感じました。
続いて、ジュンク堂書店です。品揃えは、Unity、UE4、Cocos2d-xがメインで、Unityが
一番書籍の取り扱いが多いですが、UE4の書籍が以前よりは、やや増えたような感じでした。ほかにも、DX
ライブラリや、スプライトキットとかも扱っていた覚えがあります。
3DCGソフトのコーナーでは、ブレンダー、ZBrush、メタセコイア、Mayaあたりがメインのようでした。
他にも、企画や、2DCGのソフト(クリップスタジオプロ))関連の書籍もありました。
Unityの書籍数は増えていて、Unity2Dの書籍が増加しているみたいでした。
ただし、今回は、制作方針を変える決断をするような変更までには至りませんでした。
続いてじゃんぱらです。Android7.0対応端末の話になりました。現状では、7.0対応予定の端末が1つ
あり、値段は2万9000円でした。入手してもいいんだけど、タイミングもあるので、今回は様子見になりました。
また、この端末はワンセグありになっていたので、人によってはワンセグなしの方がいいという方もいるかもしれません。
じゃんぱらのホームページで、検索かけた時は、Nexus6の海外版(英語?)がありましたが、日本語にできれば、
こちらの端末も、Android7.0で、使えるのではないかなと思いました。
最後にメロンブックスに寄っていきました。上坂すみれさんの書籍なども扱っていました。同人ソフトや、音楽CDなども
ありましたが、ここにいくと、いつも気になるのが、近くにある天ぷら料理のまきのというお店です。昼時に行きましたが、
ここは、いつも行列ができていて、今日は2重に行列ができていました。価格的には、千円前後なので、天ぷら専門店というよりは、
大衆向けの天ぷら屋だと思いますが、肥満外来で、朝食抜きで、神戸まで来ているので、行列に並ぶ気力もないので、
どんな味か、まだ知りません。
今回も、走り書きをしているので、加筆修正(追記)があるかもしれませんが、皆様よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿