2017年6月9日金曜日

神戸三宮センター街に行ってきた 2017年6月版

肥満外来の帰りに、神戸三宮センター街に行ってきました。
肥満外来の肝臓の検査結果は、大きな異常はないが、肝臓の左右に、小さな石が一つずつ
あるので、水かお茶を多く飲んで、体の外に流してくださいとの事。尿路結石になると、
大変なので、水を多く飲んで健康になろうと思いました。
肥満外来の検査の後で、サンマルクカフェに行って、レモン味のチョコクロワッサンが
あったので、おいしくいただきました。そして、神戸三宮センター街に行きました。
未成年もこのブログを見れるので、原則、大人だけが行けるムフフなDVDを売る店に
行っていて時間がかかっていたとかなどの内容
は、書きませんが、今回、らしんばんで
聞いたVRカノジョの話だけは例外として、今回特別に、書いておきます。
今回は、ジュンク堂書店、らしんばん、animega(アニメガ)などに行きました。
まずは、ジュンク堂書店からです。ひさしさんの本であるバカ売れアプリ生活が売って
いたのですが、Unity(ゲームプログラミング)の書籍が並んでいる位置の本棚
には、置いていなくて、Unityの置いてある本棚と隣接しているとなりの通路の、
iPhone(アイフォン:ios)のコーナーの本棚に、5冊売っていました。
中身を確かめたら、私のペンネームと作ったスマホアプリの記述も載っていて、
うれしくなりました。今回は前回から10日ぐらいしかたっていないので、気になった
書籍を紹介します。始めに、Spritekitという書籍が、今回ありました。
Unityの書籍で、気になった書籍を3冊紹介します。
親子で学ぶはじめてのプログラミングという書籍(最終的には、3Dゲームが載っていた)
やオンラインゲームのしくみというUnityの書籍がありました。
私が今回購入した書籍は、Unityではじめるおもしろプログラミング入門です。
この書籍は、中学生・高校生を対象にした、3DゲームをUnityで作る本で、
3Dゲームの基礎から学べてわかりやすいので、ネタとしてとっておこうと思い、購入
しました。
続いてらしんばんに行きました。声優のゆいかおりのDVDが売っていました。
ここで、VRカノジョを今後取り扱う予定があるか、聞いてみたのですが、VR機器を
現在、らしんばんの店で売っていないので、VRカノジョを取り扱うか、わからないとの
返事をいただきました。美少女ゲームなどは、取り扱っていました。

*追記* VRカノジョのホームページ見て(18歳未満は見てはいけません!)
私は勘違いをしていました。
後でわかった事ですが、VRカノジョはダウンロード販売専用で、価格は4980円で、
ハイスペックなゲームPC(i5 4590以上・メモリ8GB・GTX1060などを
クリアしたPCが必要)で、10万円ぐらいするオキュラスリフトやHTCvive
といったVR機器が必要でした。現在発売中で、大人でないと遊べない贅沢な娯楽でした。
対象年齢は18歳以上で、18歳未満の方は購入できないとの事。

最後に、animega(アニメガ)に行きました。店内に入ると女性のお客さんが、
多く、店の奥では、男性の曲が流れていました。店の商品を見ると女性向けのお店でした。
私が最近注文した、ドスパラのPCは6/12出荷予定で、私の家に届くのは、6/13
の午後か、6/14の午後になりそうです。新PC到着後は、基本的なセッティングが
終了するまでは、ネット、ツイッター、Facebookの更新がなかったりすると
思いますが、Windows10の設定と、ネット接続の設定などを終えて、
私がネットの世界に戻ってくるまで待っていてくださいね。
今回も走り書きをしているので、後で加筆修正するかもしれませんが、皆様よろしく
お願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿