2017年8月15日火曜日

大阪日本橋電気街と大阪梅田に行ってきた 2017年8月版

お盆なので、閉店している店もありましたが、自分の行きたい店は全部開店していました。
行った順に、紹介していきます。
まずは大阪梅田の紀伊国屋書店に行きました。
品揃えは、Unity、HSP、Cocos-2dx、UE4、DXライブラリ、VR関連書籍、
バカ売れアプリ生活(10冊ぐらい置いていた)などを扱っていました。
Unity和尚本第2弾「Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門」が、8/15の時点で、売っていました。
私はこの本アマゾンで予約していますが、中身を見ると、2Dアクションゲームなどもあり、
充実した内容でした。
続いて大阪日本橋電気街に行きました。地下鉄恵美須町駅を降りて、最初に行ったのが、J&Pの
Joshinさんに行きました。1万円ぐらいで、デジタルカメラとかも売っていました。
書籍のある階に行って、ゲーム制作の書籍を見たら、Unityとか置いていたのですが、梅田とは、
異なる品揃えでした。そこで貴重な1冊を見つけ、購入しました。購入した書籍は、秀和システムの、
UnityAssetPRESSという書籍でした。ゲームのサンプルアセットなども紹介されており、
ゲーム制作の幅を広げるのに良い内容でした。Unityの良いアセットを紹介している書籍でした。
食事は、日本橋電気街のアニメイトやメロンブックスに近い方のサンマルクカフェで、パン2つとコーヒー
をいただきました。店内で、声優などの面接をしている人もいて、メイド喫茶とか関係あるのかなと思ったの
ですが、よくわからなかったです。ダイエットの為に、サイゼリアやすき家、ラーメン店もありましたが、
行かなかったです。また時間ないのと音楽が賑やかな所が無理なコンディションだったので、タイトーと、
ナムコ、セガなどのゲームセンターも今回は行っていません。
続いてゲオとじゃんぱらに行きました。ゲオで、プレイステーションナウの話をしたのですが、PS4ゲーム
コントローラーとPCをつなぐ機器が売っていなかったので、今回は購入に至りませんでした。また、じゃんぱら
で、スマホや、格安ノートPCを見て、その後に、メロンブックスの近くにある同人ゲームのイベントの開催場所
を確認して、次の場所に向かいました。
続いてメロンブックスがあり、アニメイトや、らしんばんのあるビルに向かいました。アニメイトは、ちょっとだけ
店内を見て、メロンブックスに行きました。同人ソフトとかもありましたが、この辺から、オタロードになるのですが、
お盆で、すごい多い客の数がオタロードにいました。しかも、その中の外国人の数が他とは比較にならないほど多かった
ので、外国人が、日本橋電気街で、お金を使ってくれているみたいで、大阪は、国際都市だなあと思いました。
続いてとらのあなに行きました。ここにも同人ソフトがいろいろあって、コミケの後だったからか、お盆だからなのか
わからないけど、レジで、同人誌などを買うお客さんが長い列を作っていました。
続いて、ソフマップザウルスに行きました。ここでもプレイステーションナウでPS4をPCで遊ぶ相談をしたのですが、
USBにつなぐ、USBメモリーみたいな通信機器を見せてくれて、3000円ぐらいの価格でした。PS4の
コントローラーが6000円~7000円だと言っていましたが、ここでは、最終的に、この話は、ソニーさんに話を
持って行った方が良いと言われました。まだまだプレイステーションナウはスタートして間もないサービスだったようで、
電気街のゲーム店ではまだ、対応できない状態でした。もちろんですが、ドラクエ11やイカも売っていましたよ。
書籍コーナーを見てみたけど、ワコムのペンタブレットや、2Dでのお絵かき関係の本が売っていて、梅田と違って
レジャーな街ではありましたが、梅田には売っていないUnity本がJ&Pにあって良い発見もありました。
ソフマップザウルスで、久しぶりに声優のCD&DVDを購入しました。買ったのは、ゆいかおりのY&kという
4600円のいままでの音楽活動の集大成的な商品を買いました。他にもゆいかおりの小倉唯のDVDが3700円だった
のですが、昔のゆいかおりが見れそうだったので、Y&kの方を購入しました。あと、プロ生ちゃんと銅像作ろうで、
お世話になった上坂すみれさんの商品も、日本橋電気街で取り扱っていました。どちらもお勧めとして、推しておきます。
そして地下鉄なんば駅(難波)から、大阪梅田に移動しました。
最後に大阪梅田のヨドバシカメラに行きました。ゲーム制作の書籍や、PCや周辺機器があって、大きな液晶のボードで、
お絵かきする商品が20万円ぐらいで売っていました。ウイルスセキュリティーソフトの品揃えが、大阪の店は、良くて。
マカフィー、ESET、ノートン、ウイルスバスター、カスペルスキー、ウイルスセキュリティーゼロなどが売っていて、
扱っている商品が増えたのは良い事でした。
今回は走り書きをしていて、文章が長いので、加筆修正するかもしれませんが、皆様よろしくお願いします。

Unity和尚本第2弾「Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門」
http://ninebonz.net/unitybook2
UnityAssetPRESS
http://books.rakuten.co.jp/rk/4e4a5eaa9bb23557a5ebeb9cbc68f41c/
ゆいかおり Y&k
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%86%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%8A%E3%82%8A+%E3%81%AE+%E3%80%8Cy%EF%BC%86k%E3%80%8D/

2 件のコメント:

  1. どうも、エイカです
    秀和システムさんは、昔から結構いいプログラム関連の
    書籍だしてますよね
    私も昔はよく利用してました。
    Unityでの開発もがんばってくださいね!。

    返信削除
    返信
    1. どうも、mirage17です。
      確かに秀和システムは良い書籍多いですね。
      昔、秀和システム賞頂いたんで、お世話になっています。
      現在Unityで開発中ですが、HSPでも開発予定
      として、オリジナルゲームを作っているので、
      後々にHSPに戻ってくる可能性高いです。
      HSP掲示板見てますがiOSの事はわかっていないので
      返答できませんでした。開発経費の都合で、アンドロイド
      だけで、今でも、リリースしています。

      削除