2017年9月13日水曜日

神戸三宮センター街に行ってきた 2017年9月版

肥満外来で、コレステロール値が高いので、もしかしたら、コレステロール値を下げる薬を
飲む必要が出てくる可能性があると言われました。しかしながら、コレステロールを下げる
薬には、半端じゃない副作用(命にかかわる内容)があるみたいで、コレステロールが上がる
食品と、コレステロールが下がる食品があるので、それを頭に叩き込んで食事療法で、
コレステロール値を下げるのが、一番いいと判断しました。血管が塞がると、命にもかかわる
と思います。健康な事が、ゲーム制作をやっていく上でも、最重要と判断し、
実践したいと思います。その上で、無理のない範囲で、オリジナルゲームを朝開発して、形
にしたいですね。健康に配慮して、少し遅くなっても、完成するようにもっていきたい所です。
ジブリの宮崎駿監督も、もうこれで最後とか言いながら、おじいさんになるまで、映画・アニメの
業界で、活躍し続けたので、ゲームとアニメは違うけど、見習うべき点は多いかなと思いました。
今回は、ヤマダ電機・ジュンク堂書店・メロンブックス・じゃんぱらに行ってきました。
まずはヤマダ電機さんからです。パソコン売り場を見ていきましたが、プリンターが安かったです。
あと、廃棄するPCのデータを消去できるソフトが売っていて、今回それが、気になった点です。
光栄の歴史シュミレーションゲームや、アートディンクのA列車シリーズも置いていました。
TVゲームのコーナーでは、任天堂・ソニー・マイクロソフトのゲームが並んでいました。
ポッ拳を宣伝していましたが、スーパーマリオオデッセイの予約がいつ始まるのかという事が、
私の、一番関心のある事でもあるので、その時までお金を節約しておきたい所です。
続いてジュンク堂書店さんです。品揃えは、Unity、HSP、UE4、Cocos2d-xなどが
あり、バカ売れアプリ生活も売っていました。Unityではやはり、いたのくまんぼうさんの、
和尚本第一弾と、和尚本第2弾が、メインかなと思いました。
今回注目すべき書籍は、「UnityによるARゲーム開発」という、いきなり上司にポケモンGO
みたいなゲーム作ってよと言われた時に役立つ書籍との事。
もう一冊は、定番ですが、「ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム」です。
Unityで、何かゲームを作る時に参考になりそうな内容でした。
あとはブレンダーが依然として存在感がありましたね。PHOTOSHOPなども昔からの定番ですが、
良い書籍でした。C#の書籍も、良い品揃えでした。
続いてメロンブックスさんです。声優の内田彩さんが表紙の書籍などが、ありました。同人誌が
いっぱい売っていました。音楽関係の商品も取り扱っていました。
ここでも、近くにある天ぷら屋のまきのさんは、いつものように、行列を作っていました。
痩せる為(太らないようにする為)に、私は、サンマルクカフェに行く事が多いです。
最後に、じゃんぱらさんです。アンドロイド8は出ているか聞いてみましたが、最新は、
アンドロイド7.1.1のようで、アンドロイド8はまだ出ていないと店員に言われました。
アンドロイド8が3万円ぐらいになったら、手を出してみようかと考えています。
今回も走り書きをしているので、後で加筆修正するかもしれませんが、皆様よろしく
お願いします。

「UnityによるARゲーム開発」
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873118109/
「ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム」
http://www.sbcr.jp/products/4797370089.html

UnityによるARゲーム開発
ゲームの作り方 Unityで覚える遊びのアルゴリズム

0 件のコメント:

コメントを投稿